ブラックコーヒーで代謝アップ

ブラックコーヒーに含まれているカフェインは代謝をあげることができます。またカフェインは脂肪を分解する効果もありますので、脂肪を燃焼されやすくなって脂肪を落としやすくなります。

また、ブラックコーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールも含まれており、がん・動脈硬化・老化などを予防する抗酸化作用や、肝臓で脂肪を燃やしやすくする効果をもっています。

入浴や運動をする前の30分~1時間前に飲んだり、カフェインの効果は3~4時間ですので、その時間沖に飲むことによって効果を高めることが出来ます。
またクロロゲン酸は焙煎に弱いので、浅煎りのコーヒーを選ぶことがとても良いようです。それらを活かして飲むことにさらに効率的にダイエット効果を発揮することができます。

 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published