ウィッグをアイロンで巻いてみよう!

ウィッグアレンジ

ウィッグをそのまま着用するのではなく、内巻きにして可愛くアレンジしてみてはいかがでしょう。

ストレートアイロンを用意したら、まずは後ろ側の髪を纏めてブロッキングしておき、襟足の髪が巻きやすい状態を作りましょう。

襟足の内側の髪から内巻きしていきますが、少しずつ髪を取って巻く方が熱を与えやすいですから、中間くらいから角度を加えてカールを作るのです。

ブロッキングした髪から少しずつ髪を出して、その都度カールを内巻きに付けていき、カールを付ける位置を下へ変えながら表面の髪まで同じように巻いていきましょう。

サイドの髪も同じように内側から内巻きにしていきますが、内巻きにする際に根元から巻いてしまうとシルエットが変わってしまいますので、カールを付けるのは中間より下になるように意識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました